十和田市夏まつり花火大会

「夏祭りの夜を彩る華麗な花火ショー」

道央にそびえたつ大雪山の北東に位置する遠軽町丸瀬布。町の中心からさらに山の奥へと入った森林公園の近くには、昆虫生態館や日帰り温泉のほか、北海道遺産である森林鉄道蒸気機関車「雨宮21号」が黒煙を上げて走っている。祭り初日の夜は、単発、連発を含めた色とりどりの花火が約3000発。ぐるりと山に囲まれた森林公園いこいの森で行われるので、音がこだまして迫力満点だ。興奮と感動、臨場感あふれるサウンド効果と光の演出に目が離せない。

名称十和田市夏まつり花火大会
住所北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利 森林公園いこいの森 / 北海道
開催期間8月2日頃(20:00~20:40)
打ち上げ数3000発
期間中の人出4000人
会場トイレ数2ヶ所
交通規制なし(前後の時間帯は混雑するので交通誘導に従う)
荒天時の対応詳細は当日協議後決定
アクセスJR石北本線丸瀬布駅から臨時バス観光まつり会場行きで15分
問い合わせ先まるせっぷ観光まつり実行委員会(0158-47-2213)
URLhttp://engaru.jp/
ページのTOPへ戻る