五所川原花火大会「水と光と音の祭典」

「夜空を昼のように輝かせる200mワイドスターマイン」

宮沢賢治は故郷の岩手を理想郷になぞらえ「イーハトーブ」と呼んでいた。賢治の精神を次代の子どもたちに伝えようと始まった夏のイベントが「イーハトーブフォーラム」だ。夜空を彩る花火大会「光と音のページェント」では、華麗な花を北上川の上空に咲かせる。ナイアガラやスターマインなどの多彩な花火が打上げられると、あたりの山々は豪快な音に震え、北上川は七色の光を映し出す。まるで銀河と北上川が交わるかのような幻想的な光と音の世界が繰り広げられる。

名称五所川原花火大会「水と光と音の祭典」
住所岩手県花巻市 北上川 朝日橋河川敷 / 岩手県
開催期間8月10日頃(19:30~20:30)
打ち上げ数7000発
期間中の人出4万人
会場トイレ数3ヶ所
交通規制あり(19:00~21:30、朝日橋で通行止)
荒天時の対応小雨決行、荒天時は順延
アクセスJR東北本線花巻駅から岩手県交通バス晴山行きで8分、里川口下車すぐ
問い合わせ先イーハトーブフォーラム実行委員会事務局(花巻商工会議所内)(0198-23-3381)
URL
ページのTOPへ戻る