湯のまつり大花火大会

「美しい景観に恵まれた片山津温泉の夜空を染める花火」

南部の火祭りは、山々に囲まれた静かな町、南部町で毎年8月15日に行なわれる。盆の送り火や川供養、そして稲を害虫から守るための虫送りの意味が込められた郷土行事だ。「投松明(なげたいまつ)」、「大松明(おおたいまつ)」、「燈籠流し(とうろうながし)」に続き、富士川の両岸2kmに百八つの円すい形のたき木を燃やす「百八たい(ひゃくはったい)」がはじまると、夜空に花火が打上げられる。いくつもの花火が夜空に勢いよく昇っていき、鮮やかな華を咲かせる。

名称湯のまつり大花火大会
住所山梨県南巨摩郡南部町 富士川南部橋上下流河川敷 / 山梨県
開催期間8月15日頃(20:05~21:00)
打ち上げ数1万発
期間中の人出10万人
会場トイレ数14ヶ所
交通規制あり(町内各所一方通行)
荒天時の対応小雨決行、荒天時は翌日に順延
アクセスJR身延線内船駅から徒歩10分
問い合わせ先火祭り実行委員会(南部町産業振興課内)(0556-64-3111)
URLhttp://www.town.nanbu.yamanashi.jp/
ページのTOPへ戻る