炎の祭典

「勇ましさと美しさをあわせ持つ伝統の花火」

一番の目玉は、豪快に打上げられる太平洋岸最大の正三尺玉。直径90cm、重さ300kg、開いたときの直径が650mにもなる迫力の大花火だ。650mという大きさは蒲郡のシンボル「竹島」の約3倍!また、一晩で3発も打上げられるのは、太平洋岸でここだけだ。まばゆい光が夜空を彩り、ごう音が体の芯まで響く。 クライマックスは20:40ごろ。正三尺玉と特大スターマインがゴージャスに打上げられる。蒲郡港の対岸ふ頭で打上げるため、海岸線一帯で観覧できる。

名称炎の祭典
住所愛知県蒲郡市浜町 蒲郡ふ頭周辺 / 愛知県
開催期間7月20日頃(19:30~21:00)
打ち上げ数4000発
期間中の人出14万人
会場トイレ数5ヶ所
交通規制あり
荒天時の対応翌日に順延
アクセスJR東海道本線蒲郡駅から徒歩5分
問い合わせ先蒲郡市観光課(0533-66-1120)
URLhttp://www.kankou.city.gamagori.aichi.jp/navi/
ページのTOPへ戻る