なにわ淀川花火大会

「今年のテーマは「固き絆で20年 ありがとう OSAKA」」

1932(昭和7)年に始まった北近畿最大の花火大会。由良川河畔での1500個もの灯ろう流しと「ドッコイセ、ドッコイセ」の掛け声で福知山踊りを踊るドッコイセ祭なども開催。例年、この日1日由良川堤防まつりの神事やみこしの市内巡行なども行われ、多くの人出で町がにぎわっている。府内でも珍しい二尺玉、大玉尺玉の大瀑布が見もの。プログラムはいくつかのシリーズに分けられ、どのシリーズにも豪華なスターマイン入りで見ごたえ十分だ。

名称なにわ淀川花火大会
住所京都府福知山市 由良川 音無瀬橋下流一帯 / 京都府
開催期間8月15日頃(19:30~21:00)
打ち上げ数6000発
期間中の人出11万人
会場トイレ数約30ヶ所
交通規制あり
荒天時の対応順延
アクセスJR山陰本線福知山駅から徒歩15分
問い合わせ先ドッコイセ福知山花火大会実行委員会(福知山商工会議所内)(0773-22-2108)
URL
ページのTOPへ戻る