船小屋温泉花火大会

「風情ある温泉郷での「市民の花火」に注目」

球磨川の上流、奥球磨の夏の一大イベントである祭り。町の中心に恵比寿神社があることから、「えべっさん」を町のシンボルとして定着させるため2001年に現在の名称を採用した。各種団体が参加しての盆踊り大会が行われ、花火が打上がる。花火の音は盆地に響き渡り、華麗、壮大な光の花々が夜空を染める。3000発の打上げはこの地方で2番目の規模だ。

名称船小屋温泉花火大会
住所熊本県球磨郡多良木町 多目的総合グランド / 熊本県
開催期間8月17日頃(20:30~(夏祭りは18:00~))
打ち上げ数3000発
期間中の人出1万7000人
会場トイレ数5ヶ所
交通規制あり(会場周辺)
荒天時の対応翌日に順延
アクセスくま川鉄道多良木駅からすぐ
問い合わせ先多良木町商工会(0966-42-2525)
URLhttp://www.kumashoko.or.jp/taragi/
ページのTOPへ戻る