夏まつりいずみ鶴翔祭

「大空を舞う鶴のように夜空を舞う鮮やかな花火」

四方を濃い緑に包まれた、西米良村で開催される花火大会。「やまびこ」は、1発の爆音が山々に反射して、文字通りやまびことなり、2発3発と渓谷に響きわたるところから来ている。山に囲まれた場所での花火大会とあって、その炸裂音の大きさは、日本一ともいわれる。この迫力を求めて遠方から駆けつけるファンも多い。打上げは、清流・一ツ瀬川の河原。昼間はキラキラと光る川も、夜になると真っ暗闇。そこに打上げられる花火はくっきり鮮やかで、生命力さえ感じさせる美しさだ。

名称夏まつりいずみ鶴翔祭
住所宮崎県児湯郡西米良村村所 一ツ瀬川河原 / 宮崎県
開催期間8月2日頃(19:30~21:00)
打ち上げ数約4000発
期間中の人出1万5000人
会場トイレ数5ヶ所(仮設2ヶ所、その他3ヶ所)
交通規制あり(15:00~22:00、会場周辺)
荒天時の対応小雨決行、荒天時は順延(順延日は未定)
アクセスくま川鉄道湯前駅から村営バス村所行きで30分、終点下車、徒歩5分
問い合わせ先西米良村観光協会(0983-36-1111)
URL
ページのTOPへ戻る