山形大花火大会

「山形県最大規模の花火大会」

「函館港まつり」の初日の夜を彩る花火。一尺玉の大玉花火をはじめ、スターマイン、水上花火などが打上げられ、カラフルな絵巻をくり広げる。規模は道内最大級。会場で見るのもいいが、函館山から見下ろすのもおすすめ。夜景と花火の両方を同時に楽しめる。もともとは、1934(昭和9)年の函館の火災で沈んだ人の心を明るくしようと始まった「函館港まつり」。開港当時の時代衣装でパレードされる「函館開港パレード」や、趣向を凝らした衣装で市民が踊る「ワッショイはこだて」など楽しいイベントが目白押しだ。

名称山形大花火大会
住所北海道函館市 函館港一帯 / 北海道
開催期間8月1日頃(19:45~21:15)
打ち上げ数1万発
期間中の人出7万人
会場トイレ数あり(約30基)
交通規制あり(会場周辺で車両通行止。マイカーでの来場不可)
荒天時の対応順延
アクセスJR函館本線函館駅から徒歩5分
問い合わせ先北海道新聞函館支社事業担当(0138-32-5130)
URLhttp://www.hakodate-minatomatsuri.org/
ページのTOPへ戻る