白石夏まつり花火大会

「清らかな白石川のほとりで楽しむスターマイン」

海上の安全と大漁を祈願して行なわれる伝統的な「塩竈みなと祭」。毎年海の日(7月21日)に開催され、前夜祭の花火大会は7月20日に行われる。打上げ数は8000発。スターマインや仕掛などの豪華なラインナップで、海面を七色の輝きに染める花火は迫力満点。潮風に吹かれながら港にとどろく音と鮮やかな光を楽しみ、のんびりと花火を観賞しよう。会場となる塩釜港の「千賀の浦」は、歌枕として日本の古歌に詠まれている名所だ。

名称白石夏まつり花火大会
住所宮城県塩竈市 塩釜港周辺 / 宮城県
開催期間7月20日頃(20:00~21:00)
打ち上げ数8000発
期間中の人出12万人
会場トイレ数3ヶ所(仮設)
交通規制あり(16:00~22:00頃)
荒天時の対応順延
アクセスJR仙石線本塩釜駅から徒歩10分
問い合わせ先塩竈みなと祭協賛会事務所(022-361-3850)
URL
ページのTOPへ戻る