片貝まつり 浅原神社秋季例大祭奉納煙火

「見上げた空いっぱいに開く世界一の「四尺玉」が見事!」

長岡市の栃尾地区の夏の最大イベントとなる「とちお祭」は、全国でも珍しい樽みこしを使った綱引きや、時代を反映した山車が町を練り歩く仁和賀(にわか)行進、市民がはっぴや浴衣姿で伝統の「栃尾甚句」に合わせて踊る大民踊流しなどで町がにぎわう。その締めくくりが栃尾の夜空を彩る5000発の打上げ花火。フィナーレを飾る大輪の花に祭りの終わりを惜しむかのような歓声があがる。

名称片貝まつり 浅原神社秋季例大祭奉納煙火
住所新潟県長岡市谷内 鳩峰・タカ待場 / 新潟県
開催期間8月24日頃(19:30~21:00)
打ち上げ数5000発
期間中の人出1万2000人
会場トイレ数2ヶ所
交通規制あり(19:00~、会場周辺)
荒天時の対応順延(日程は要問合せ)
アクセスJR上越新幹線長岡駅から越後交通バス栃尾車庫行きで50分、中央公園前下車すぐ
問い合わせ先栃尾観光協会(0258-51-1195)
URLhttp://tochiokankou.jp/
ページのTOPへ戻る