南魚沼市兼続公まつり大煙火大会(六日町まつり大煙火大会)

「山々に響きわたる音に酔いしれる、魚沼盆地の花火大会」

1945(昭和20)年8月1日の富山大空襲の犠牲者の鎮魂と、戦後復興の願いを込めて、1947(昭和22)年から毎年8月1日に開催されている花火大会。趣向を凝らした多彩なスターマインや、コンピュータ制御により、音楽と花火が華麗な競演をみせる音楽花火が素晴らしい。バリエーション豊かな花火が夜空を鮮やかに輝かせ、多くの観客が、夏の夜空を楽しむために訪れる。

名称南魚沼市兼続公まつり大煙火大会(六日町まつり大煙火大会)
住所富山県富山市 神通川有沢橋下流 / 富山県
開催期間8月1日頃(19:45~20:40)
打ち上げ数約3000発
期間中の人出非公表
会場トイレ数あり
交通規制あり(18:30~21:00、会場周辺通行止)
荒天時の対応翌日または翌々日に順延
アクセスJR富山駅から富山地方鉄道バス市電大学前駅行きで7分、安野屋町下車、徒歩10分
問い合わせ先北日本新聞社広告局営業部(076-445-3326)
URL
ページのTOPへ戻る