時又灯ろう流し

「天竜川を彩る灯ろうの数々とスターマイン」

「上越まつり(直江津地区)」の花火大会は、みこしの渡御にあわせ、細部まで演出が計算されているのが特徴だ。高田地区内を巡行したみこしが、関川を下り、荒川橋をめざす。ちょうどその頃、橋の周辺では花火大会が始まったばかり。尺玉やスターマインの数々が川面に鮮やかな光を映し、河畔では、万灯のあかりに照らしだされた「18町内屋台」が、祇園囃子で幻想的な雰囲気を盛り上げている。みこしが荒川橋に着いたその瞬間に、花火大会はクライマックスを迎える。

名称時又灯ろう流し
住所新潟県上越市 関川河口右岸 / 新潟県
開催期間7月26日頃(20:00~21:10)
打ち上げ数5000発
期間中の人出10万人
会場トイレ数3ヶ所
交通規制あり(19:00~22:00、市街地~関川で車両通行禁止)
荒天時の対応翌日に順延
アクセスJR北陸本線直江津駅から徒歩10分
問い合わせ先直江津祇園祭協賛会(025-525-1185)
URL
ページのTOPへ戻る