笛吹川県下納涼花火大会

「山梨に夏の到来を告げる伝統の納涼フェスティバル」

毎年8月、お盆後の日曜日に行われている「えいへいじ大燈籠ながし」。河川で行われる灯ろう流しとしては、日本一の規模を誇る。曹洞宗大本山永平寺の役寮、雲衲衆約150余名による読経の後、九頭竜川に、先人たちへの「愛と感謝」が込められた、約1万個もの灯ろうが流される。流れに静かに揺れる灯ろうの明かりは、荘厳にして厳粛。そこへ打上げられる花火が、祭りのフィナーレを鮮やかに彩る。川面の光の帯と夜空の大輪の花が、見るものを幻想的な世界へと誘う。当日は子ども縁日広場やミニステージでの和太鼓演奏、バザー販売などさまざまな催し物も行われる。

名称笛吹川県下納涼花火大会
住所福井県吉田郡永平寺町 永平寺河川公園 / 福井県
開催期間8月24日頃(20:40~21:00(灯ろう流しは19:00~20:40))
打ち上げ数200発
期間中の人出1万人
会場トイレ数あり(仮設)
交通規制あり(詳細は要問合せ)
荒天時の対応中止
アクセスえちぜん鉄道勝山永平寺線下志比駅から徒歩5分
問い合わせ先永平寺町商工観光課内 実行委員会(0776-63-3191)
URLhttp://www.town.eiheiji.lg.jp/
ページのTOPへ戻る