諏訪神社奉納煙火

「遠州人の心意気を感じる、勇壮・華麗な「火のシャワー」」

岐阜新聞の花火大会の一つとして開催される。本巣町、糸貫町などの4町村が合併して誕生した本巣市と、大野町の境を流れる根尾川河畔を舞台に、特大スターマイン、糸柳一斉打ちなど、2号から8号玉を中心とした花火が3000発以上打上げられ、人々を魅了する。見どころは巨大なナイアガラ。本巣市と大野町を結ぶように仕掛けられた全長約200mの滝は、この大会を印象深いものにしてくれる。

名称諏訪神社奉納煙火
住所岐阜県本巣市 根尾川河畔 藪川橋上流 / 岐阜県
開催期間8月16日頃(19:30~20:30)
打ち上げ数3000発
期間中の人出8万人
会場トイレ数8ヶ所
交通規制あり
荒天時の対応翌日に順延
アクセスJR東海道本線穂積駅からみずほバス大野バスセンター行きで25分、相羽東下車、徒歩5分
問い合わせ先本巣市糸貫分庁舎内産業建設部商工観光課(058-323-7756)
URLhttp://www.city.motosu.lg.jp/
ページのTOPへ戻る