春日井市民納涼まつり

「景観美しい公園から眺める風情ある花火」

地元で「お弘法さん」と呼ばれ親しまれている、弘法大師の霊を慰めるため奉納されている花火大会。修善寺温泉は、今から1200年ほど前、この地を訪れた弘法大師が、桂川の水で体を洗っている病気の少年を見て「川の水では冷たいだろう」と、手にした独鈷(とっこ)という仏具で川の中の岩を打ち、温泉を出したという伝説に始まる。花火は温泉街の空を明るく染め、山々に轟音を響かせる。フィナーレは桂川に仕掛けられた約100mのナイアガラ。光の滝が美しく流れ落ち、見る者を神秘の世界へと誘う。

名称春日井市民納涼まつり
住所静岡県伊豆市 修善寺温泉街 / 静岡県
開催期間8月21日頃(20:00~21:00)
打ち上げ数2000発
期間中の人出1万人
会場トイレ数2ヶ所
交通規制あり(詳細は要問合せ)
荒天時の対応小雨決行、荒天時は翌日に順延
アクセス伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅から東海バス・伊豆箱根バス修善寺温泉行きで8分、終点下車すぐ
問い合わせ先伊豆市観光協会修善寺支部(0558-72-2501)
URLhttp://www.wbs.ne.jp/bt/shuzenji/
ページのTOPへ戻る