熊野大花火大会

「岩場が舞台の「鬼ヶ城大仕掛」は体感震度7の大迫力!」

お伊勢参りの宿場町として栄え、現在も大阪のベッドタウンとして発展を続ける名張の町。花火大会は1930(昭和5)年、参宮急行電鉄(現近鉄大阪線)の開通を記念して始められた。今では伊賀随一のイベントとなった「花火ショー」は今年で8回目になる。スターマインや仕掛け花火などが息つく間もなく打上げられる予定だ。

名称熊野大花火大会
住所三重県名張市新町 新町河畔 / 三重県
開催期間7月26日頃(19:50~21:00)
打ち上げ数約3200発
期間中の人出5万人
会場トイレ数3ヶ所
交通規制あり(詳細は要問合せ)
荒天時の対応翌日に順延
アクセス近鉄大阪線名張駅から徒歩10分
問い合わせ先名張市観光協会(0595-63-9087)
URLhttp://www.e-net.or.jp/user/n-kankou/
ページのTOPへ戻る