錦川水の祭典

「まさに日本の夏、日本の橋・錦帯橋を背にした光の祭典」

郷土芸能、江津市音頭パレードや、大蛇ボート競漕なども行われ、例年多くの人が集まる「江の川祭」。その夜に開催される花火大会だ。打上げ時間にあわせて、江の川上流から約5000個の灯ろう流しが行われる。夜空に大輪の花を咲かせる花火と、川面に浮かぶ灯ろうが、幻想的な雰囲気をかもし出す。観客席から打上げ場所までが近いため、まるで真上に開くように見え、かなりの迫力がある。

名称錦川水の祭典
住所島根県江津市江津町 江の川河口周辺 / 島根県
開催期間8月16日頃(20:10~21:00)
打ち上げ数6000発
期間中の人出6万人
会場トイレ数3ヶ所
交通規制あり(17:00~22:00・国道9号Aコープ前~江川橋東詰で車両通行止、県道・市道海岸線でも交通規制あり)
荒天時の対応小雨決行、荒天時は翌日に順延
アクセスJR山陰本線江津駅から徒歩3分
問い合わせ先江の川祭実行委員会(0855-52-2268)
URL
ページのTOPへ戻る