わっしょい百万夏まつり花火大会

「ライトアップされた都会の空を演出する花火の数々」

戦時中の中断をはさみつつも、1922(大正11)年から続く歴史ある花火大会。市街地にある遠賀川の河川敷で打上げられるため、「見上げすぎて首が痛い」といわれるほど近くで見られるのが特徴だ。約400mのナイアガラなど、仕掛花火は西日本トップクラスといわれるほどの大掛かりなもの。なかでも、例年、楽しみにしているファンが多いのが、飯塚オートレースのパフォーマンス。花火をつけたバイクが河川敷を疾走するというもの。そのスピード感と迫力は他では見られない素晴らしさだ。

名称わっしょい百万夏まつり花火大会
住所福岡県飯塚市 遠賀川中之島 / 福岡県
開催期間8月4日頃(20:00~21:00)
打ち上げ数6000発
期間中の人出10万人
会場トイレ数あり
交通規制あり(19:30~、会場周辺)
荒天時の対応順延
アクセスJR福北ゆたか線新飯塚駅から徒歩5分
問い合わせ先飯塚商工会議所(0948-22-1007)
URLhttp://www.iizuka-cci.org/
ページのTOPへ戻る