やつしろ全国花火競技大会

「八代の秋の夜空を彩る風物詩」

国東(くにさき)半島の付け根にある宇佐市は、八幡社の総本宮で国宝の宇佐神宮があることで有名。東大寺の大仏建立の際の援助など、歴史的にも大きな役割を果たしてきた。長洲港で開催される祭りでは、大漁旗をなびかせた漁船が港を巡る粟島神社海上御神幸お供船パレードなど、多彩なイベントが催される。1時間にわたって行われる花火大会では3000発が打上げられる。変幻自在に光を散らすかのような海上スターマインなどが、港を明るく染め上げる光景は圧巻だ。

名称やつしろ全国花火競技大会
住所大分県宇佐市 長洲漁港 / 大分県
開催期間7月19日頃(20:00~20:40)
打ち上げ数3000発
期間中の人出3万人
会場トイレ数あり
交通規制あり
荒天時の対応順延(日程は要問合せ)
アクセスJR日豊本線柳ヶ浦駅からタクシーで5分
問い合わせ先宇佐商工会議所(0978-33-3433)
URL
ページのTOPへ戻る