行橋夏まつりこすもっぺ

「イベント盛りだくさんの「川まつり」を締めくくる花火大会」

日向市の内陸にある美郷町周辺には、古代から人々が生活していたと考えられている。町の一大イベントである御田祭は平安時代からの伝統を持つ田植え祭り。その歴史は970年に及ぶ。水田への御神幸が行われた後、牛、馬や神輿を田に入れて神田整地が行われ、最後に早乙女たちが田植えをする。花火大会はこの前日に開催され、夏の訪れを告げるかのように村の夜空を彩り、山々に威勢のいい音をこだまさせる。

名称行橋夏まつりこすもっぺ
住所宮崎県東臼杵郡美郷町 葉桜ふれあい公園 / 宮崎県
開催期間7月5日頃(20:15~21:00)
打ち上げ数3000発
期間中の人出1万5000人
会場トイレ数7ヶ所
交通規制あり(17:00~21:30、会場周辺)
荒天時の対応中止
アクセスJR日豊本線日向市駅から宮崎交通バス塚原行きで約40分、美郷町役場前下車すぐ
問い合わせ先美郷町企画情報課(0982-66-3603)
URLhttp://www.town.miyazaki-misato.lg.jp/
ページのTOPへ戻る