かなやま湖太陽と森と湖の祭典

「湖面を飾る大ナイアガラが迫力満点」

仙台の夏の風物詩としてすっかり定着した七夕花火祭。仙台七夕まつりの前夜祭として、西公園から打上げられる。市街地での開催のため、ドーンという大きな音とともに地響きを体でも体感できるだろう。多くの人々と喜びを分かち合える迫力ある花火は、華麗な光の花が見るものを魅了する。イベントも多数開催されるので、会場は大いに盛上がりそうだ。

名称かなやま湖太陽と森と湖の祭典
住所宮城県仙台市青葉区 仙台西公園周辺 / 宮城県
開催期間8月5日頃(19:30~21:00(イベントは14:00~))
打ち上げ数1万6000発
期間中の人出55万人
会場トイレ数19ヶ所
交通規制あり(マイカーでの来場不可)
荒天時の対応小雨決行、荒天時は順延
アクセス地下鉄広瀬通駅から徒歩15分
問い合わせ先仙台青年会議所(七夕花火祭特別委員会)(022-222-9788)
URL
ページのTOPへ戻る