山形大花火大会

「山形県最大規模の花火大会」

宮城県南部、福島県に接する白石市は、伊達家の家臣が治めていた町。仙台城の支城である白石城は1995(平成7)年に天守閣と大手門が復元され、町のシンボルとなった。2日間にわたって開催される夏祭りは、2000人近い人たちが市内を練り歩く「白石音頭パレード」などのイベントが行われる。そのフィナーレを飾る花火大会では、スターマインを中心とした花火が3000発打上げられる。

名称山形大花火大会
住所宮城県白石市 白石川緑地公園 / 宮城県
開催期間8月12日頃(19:00~21:00)
打ち上げ数3000発
期間中の人出2万3000人
会場トイレ数5ヶ所
交通規制あり(市内)
荒天時の対応翌日に順延
アクセスJR東北本線白石駅から徒歩20分
問い合わせ先白石夏まつり実行委員会(白石商工会議所内)(0224-26-2191)
URL
ページのTOPへ戻る