いんのしま水軍花火大会

「瀬戸内の島々を背景に打上げられる花火」

『ゲゲゲの鬼太郎』で知られる漫画家、水木しげる氏の出身地、境港は「さかなと鬼太郎に会えるまち」がキャッチフレーズ。商店街のあちこちに、妖怪のブロンズ像があり、訪れる人を歓迎してくれる。 この町の夏の風物詩「みなと祭」のクライマックスを飾るのが、花火大会だ。スターマインや水中花火、仕掛花火、妖怪花火がダイナミックな炸裂音とともに夜空を染める。なかでも、水面をバウンドしながら向かってくる水中花火は、迫力満点。地元の小学生が、願いをこめて手作りした約2300個の灯籠が流され、花火に彩りを添える。

名称いんのしま水軍花火大会
住所鳥取県境港市弥生町 境水道弥生緑地沖 / 鳥取県
開催期間7月27日頃(20:00~20:40)
打ち上げ数2000発
期間中の人出2万5000人
会場トイレ数2ヶ所
交通規制あり(19:00~22:00、会場周辺)
荒天時の対応未定
アクセスJR境線境港駅からすぐ
問い合わせ先境港市観光案内所(0859-47-0121)
URLhttp://www.sakaiminato.net/
ページのTOPへ戻る