風早海まつり

「河野水軍の心意気を継ぐ、勇壮で華やかな花火」

阿波藩から伝わる阿波花火大会発祥の地である小松島。「小松島港まつり花火大会」は徳島県内で最初に行われる花火大会だ。阿波の花火師を代表する市内花火業者の秘伝と腕の見せ所。小松島競輪のマスコットキャラクター「ボンスター」の仕掛け花火や豪華絢爛なスターマイン花火、さらに最大320mにも広がる尺玉花火など小松島港沖から打上げられる約2000発もの多種多様な花火が見る人の心を魅了する。

名称風早海まつり
住所徳島県小松島市小松島港一帯 / 徳島県
開催期間7月21日頃(20:00~21:10)
打ち上げ数約2000発
期間中の人出6万5000人
会場トイレ数3ヶ所
交通規制あり(18:00~22:00、会場周辺)
荒天時の対応翌日に順延
アクセスJR牟岐線南小松島駅から徒歩10分
問い合わせ先小松島港まつり運営委員会事務局(小松島市産業振興課内)(0885-32-3809)
URLhttp://www.city.komatsushima.tokushima.jp/
ページのTOPへ戻る