多良木町えびす夏祭り(盆踊り・納涼花火大会)

「熊本南部、人吉球磨で2番目の規模を誇る花火大会」

「平戸南風夜(はいや)風人まつり」のメインが、明るく軽快な平戸の民謡「田助ハイヤ節」だ。「ハイヤ」は「南風(はえ)」から来ており、もともとは船出の歌だったという。それが船乗りと共に日本海や瀬戸内方面へわたり、阿波踊り、佐渡おけさ、津軽あいや節など、現在にも伝わる多くの民謡のルーツにもなっており、平戸市無形民俗文化財に指定されている。フィナーレを飾る花火大会は、年2回行われるこの祭りの「夏の陣」をあざやかに彩るもの。ライトアップされた平戸城をバックに、大輪の華が開くさまは、なんとも幻想的で、祭りの夜を更に盛り上げる。

名称多良木町えびす夏祭り(盆踊り・納涼花火大会)
住所長崎県平戸市崎方町 平戸港交流広場 / 長崎県
開催期間8月9日頃(20:30~21:30)
打ち上げ数3000発
期間中の人出1万人
会場トイレ数3ヶ所
交通規制あり(20:00~22:00前後、会場周辺の一部で車両進入禁止)
荒天時の対応翌日に順延
アクセス松浦鉄道たびら平戸口駅から西肥バス平戸桟橋行きで15分、終点下車すぐ
問い合わせ先平戸市観光商工課(0950-22-4111)
URLhttp://www.city.hirado.nagasaki.jp/
ページのTOPへ戻る