安倍川花火大会

「安倍川の流れに姿を映す華麗な打上げ&大仕掛」

1953(昭和28)年に始まり、歴史ある花火大会で、日本の三大競技花火大会の一つ。全国から選抜された花火師たちが集まり、今年の花火の安全を伊勢神宮に祈願するところから始まる。競技花火は2部構成で、5号玉(直径約15cm)1発、10号玉(直径約30cm)1発を順に打ち出す「打上花火の部」50組と、新作・珍作など、さまざまな花火をリズミカルに打上げる「スターマインの部」10基からなる。選りすぐりの花火師たちによる様々な種類の花火を堪能しよう。

名称安倍川花火大会
住所三重県伊勢市中島 宮川河畔 / 三重県
開催期間7月19日頃(19:30~21:15)
打ち上げ数約9000発
期間中の人出20万人
会場トイレ数12ヶ所(仮設)
交通規制あり(17:00~23:00、会場周辺一部)
荒天時の対応翌日または翌々日に順延
アクセスJR参宮線・近鉄山田線伊勢市駅または近鉄宇治山田駅から臨時バスで10分
問い合わせ先伊勢市観光事業課(0596-21-5566)
URLhttp://www.ise-kanko.jp/
ページのTOPへ戻る