越前市サマーフェスティバル花火大会

「スターマインと長さ600mのナイアガラが圧巻」

地元の鈴岡太鼓で開幕し「平和の灯火」セレモニーが行われた後、夕方から精霊供養と灯ろう流しが始まる。灯ろう流しは昭和初期に新盆供養として始まったもので夏の風物詩となっている。花火大会は飯田地方で最大の規模。尺玉、スターマイン、ナイアガラのほか、この地方ならではの金魚花火や新作花火が毎年観客を魅了している。天竜川を流れていく灯ろうと、夜空を彩る花火のコントラストが見どころだ。

名称越前市サマーフェスティバル花火大会
住所長野県飯田市 天竜川時又港 / 長野県
開催期間8月16日頃(19:00~21:00)
打ち上げ数3000発
期間中の人出4万5000人
会場トイレ数あり(仮設)
交通規制あり(時又会場周辺)
荒天時の対応翌日に順延
アクセスJR飯田線時又駅から徒歩3分
問い合わせ先飯田時又灯ろう流し実行委員会 竜丘商工会館内(0265-26-7355)
URLhttp://www.city.iida.nagano.jp/
ページのTOPへ戻る