綱越神社おんぱら祭 奉納花火大会

「闇夜の黒いキャンパスに大輪の花火が浮かび上がる」

源氏絵巻をイメージした華麗な花火の数々が披露される。源氏物語の最終章『宇治十帖』のおもな舞台となった宇治ならではの花火大会だ。オープニングは「源氏物語 千年の時を超えて」。鳳凰の飛翔をイメージした約500発のスターマインが華々しく大会の幕を開ける。「源氏ろまん・平安の四季」では、京都の春夏秋冬をイメージした約1000発のスターマインがバラエティ豊かに咲き誇る。そして「源氏ろまん・光源氏は永遠に」として、約1500発の大スターマインがクライマックスを飾る。

名称綱越神社おんぱら祭 奉納花火大会
住所京都府宇治市宇治公園宇治川畔一帯 / 京都府
開催期間8月10日頃(19:45~20:45)
打ち上げ数7000発
期間中の人出22万人
会場トイレ数11ヶ所
交通規制あり(17:00~23:00、会場周辺で全面車両通行止)
荒天時の対応翌日または翌々日に順延
アクセス京阪宇治線宇治駅からすぐ
問い合わせ先宇治市観光協会(0774-23-3334)
URLhttp://www.kyoto-uji-kankou.or.jp/
ページのTOPへ戻る