加古川まつり花火大会

「加古川の川面を色鮮やかに染める花火の閃光」

1989(平成元)年にスタートした、地元ボランティアスタッフによる手作りの花火大会。今年は第20回の記念大会となるため、よりスケールアップした演出を期待してほしい。第1回の3000発から始めて回を重ねるごとにパワーアップし、現在では大阪の花火大会の中でトップクラスの打上げ規模を誇る。1時間弱の間に大玉が惜しげもなく連発され、特にラストの空一面に広がる銀カムロ菊は圧巻だ。轟音が周囲のビル群などに反射して津波のようにこだまするのも大都会の花火大会ならでは。夜景スポットに出向いて花火とセットで楽しむのもいい。

名称加古川まつり花火大会
住所大阪府大阪市淀川区 淀川河川敷 新御堂筋淀川鉄橋~国道2号 / 大阪府
開催期間8月9日頃(19:50~20:40(開場は17:00))
打ち上げ数
期間中の人出約50万人
会場トイレ数あり(仮設、会場到着前に駅などでの利用が望ましい)
交通規制あり(18:00~23:00ごろ、会場周辺。マイカーでの来場不可)
荒天時の対応翌日に順延
アクセスJR東海道本線塚本駅から徒歩15分(十三会場側)、阪急十三駅から徒歩15分(十三会場側)、JR大阪駅・阪神野田駅から徒歩25分(大淀会場側)
問い合わせ先24時間音声ガイダンス(06-6307-7765)
URLhttp://www.yodohanabi.com/
ページのTOPへ戻る