ええなあまつりカワモト江の川名物花火大会

「音楽いっぱいの祭りを締めくくる花火大会」

「ごんご」とは、津山の方言でカッパのこと。吉井川に昔ごんごがいた、という伝説があることから、津山は、カッパが安心して住める川を目指し、環境にやさしい取り組みをしている。「津山納涼ごんごまつり」のメインテーマは「よみがえれ川の魂」。ごんご踊り、花火大会、夜店、ステージ演奏などのイベントが楽しく行われる。なかでもフィナーレを飾る花火は、岡山県下最大級の規模。スターマインや仕掛け花火など、6000発の花火が川面に映え、津山の夜景と相まって、幻想的だ。

名称ええなあまつりカワモト江の川名物花火大会
住所岡山県津山市船頭町周辺 吉井川河岸緑地公園 / 岡山県
開催期間8月3日頃(20:00~21:30)
打ち上げ数6000発
期間中の人出10万5000人
会場トイレ数10万5000人
交通規制あり(19:00~22:00(エリアによっては17:00~)、会場周辺)
荒天時の対応翌日に順延
アクセスJR津山線津山駅から徒歩3分
問い合わせ先津山納涼ごんごまつり実行委員会事務局(0868-32-2082)
URLhttp://www.city.tsuyama.lg.jp/
ページのTOPへ戻る