かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会

「鹿児島の夏の風物詩は見逃せない」

奄美大島の玄関口である奄美市の夏の一大イベント。島唄大会で幕が開き、翌日、花火大会が催される。5000発ほど打上げられる花火は、単発の大輪など港をあでやかに染めるものが中心で、迫力にあふれた音と巨大な華を見せてくれる。名瀬湾の海岸や市街地のいたる場所から花火を見られるので、どのシチュエーションを選ぶかは事前にチェックしておきたい。

名称かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会
住所鹿児島県奄美市 名瀬商港区一帯 / 鹿児島県
開催期間8月1日頃(20:00~21:00)
打ち上げ数5000発
期間中の人出3万人
会場トイレ数2ヶ所
交通規制あり
荒天時の対応順延(日程は要問合せ)
アクセス奄美空港から道の島交通バス名瀬行きで1時間、終点下車、徒歩3分、名瀬港からタクシーで5分
問い合わせ先奄美市紬観光課(0997-52-1111)
URLhttp://www.city.amami.lg.jp/
ページのTOPへ戻る